インドエステサロンのランキングサイト

脳のマッサージとも言われるシロダーラとは、アーユルヴェーダのトリートメントの一つで、額の一番敏感な部分である眉間に、人肌より温かいくらいの温度のオイルを垂らし続けることで、一種の瞑想状態をもたらします。心の治療とも言われ、精神を深く癒しストレスや不眠症などに効果があるといわれています。また頭皮や毛根にも働きかけいい髪を育てます。

 

シロダーラは不眠症や不安を和らげる効果があり、中枢神経系を深くリラックスさせ脳内のα波が増加し、熟睡を促してくれます。感覚器官への適度な刺激により、皮膚のターンオーバーを促し、肌にハリがでることが期待できます。また垂らしたオイルが髪の毛を適度に引っ張りながら流れる落ちることで、頭部への適度な刺激になります。頭痛を緩和し、毛根を丈夫にし、若白髪・抜け毛を予防する効果が期待できます。また、黒く艶のある髪を育てます。

 

 

一言で違いをいうならば、アヴィヤンガは体をリラックスさせる、シロダーラは心をリラックスさせる、と説明されます。しかし、どちらの施術にも、体の揉みほぐしと神経のリラックスが含まれているので、お好みで選ぶ方が多いようです。

 

日本のサロンでシロダーラを施す場合、アロマオイルやごま油などを利用することが多いようです。本場インドでのシロダーラでは、体質・体調に合わせて、ゴマのオイル、生薬の粉末、ハーブの煎じ液、牛乳、バターミルク、精製バター、ヨーグルトなどを調合して用います。