インドエステサロンのランキングサイト

通常エステなどのマッサージは、足先、指先から心臓に向かって行いますが、アーユルヴェーダ理論に基づいたインドエステは、身体の中心から先端に向かってアヴィヤンガマッサージを施します。心臓から指先、足先へとマッサージすることで血流が促進され、新陳代謝がアップするのです。伝統技術を学んだエステティシャンのハンドテクニックが、リンパの流れを促し全身の老廃物と脂肪をしっかりともみ出してくれます。

 

インドエステで行われている施術のだいたいの流れは以下のようになります。
まず、最大限にアヴィヤンガマッサージの効果を引き出すために、足湯などでマッサージ前に体の温めを行っています。日ごろ酷使された筋肉の緊張をゆるませ、エステの効果を高めます。

 

次にうつぶせで背中→腰→脇腹→首→足の順でマッサージを行います。ハーブオイル・またはセサミオイルなどで施術を行います。

 

続いて横向きになって身体の中心に向かってじっくりとマッサージを行います。サロンによってはこのような横むき側面の施術は行いません。

 

最後はお腹→腕→足の順でアヴィヤンガマッサージ。溜まった毒素を排出し体質改善を目指すので、マッサージ後は身体がすっきりと軽くなるのを実感いただけます。

 

最後は再度体をあたため、発汗と共に毒素をきちんと対外へ排出し、終了となります。

 

インドエステは、ハーブオイルを使用したオールハンドマッサージで、機械を一切使いません。オイルの香りに包まれながら受けるハンドマッサージは、リラックス効果も十分です。