インドエステサロンのランキングサイト

昨今断捨離という言葉が流行っていますが、体の不調を改善するためにも生活にも体にも本当に必要なものを取り入れ、まずは不要物質を体からとことん取り除く(デトックスする)ことが大切です。

 

日本を初めさまざまな先進国で、アーユルヴェーダの豊富な知識を民間療法や美容トリートメントという形でサロンでも応用されています。
体のデトックスとは「与える」より、まずは「取り除くこと」から始めます。

 

インドエステは、マルマと言われるツボを刺激しながらのオールハンドテクニックで、秘伝のハーブオイルを全身に塗布していきます。それにより、身体の中に滞ったアーマ(毒素)を剥がし、汗や尿とともに体外へと排出していきます。全身の細胞が活性化され、血液の流れも促進されるので、身体だけでなく精神に溜まっていた疲労やストレスも浄化されていきます。
温めたハーブオイルを使い、ハンドテクニックによるダイナミックなアプローチは全身を包み込み、ゆったりとした感覚を味わうことができます。オイルが体の奥深く浸透し、体のすみずみに溜まったアーマ(毒素)を溶かし同時に脂肪や疲労、不安の排出までも促してくれます。

 

インドエステは定期的に受けると更なるデトックス効果が期待できます。

 

ただし、医療行為である耳・鼻・浣腸などのアーユルヴェーダ・パンチャカルマの行為は医師なしで行うことはできません。一般サロンでこれらのデトックス法を行うことは医師法違反になります。